NCP不動産仲介事業

NCP不動産仲介事業

物件探しの前に不動産仲介会社を探す方が大切だと気づかれた皆様へ

物件情報を一切掲載しない事が信条
建物に詳しく適正な不動産流通と仲介手数料の削減に貢献
仲介手数料 (物件価格×0.7%~)+消費税

NCP不動産仲介事業の基本コンセプト

1.建物に詳しく適正な不動産流通と仲介手数料の削減に貢献する不動産屋

住宅購入・売却で後悔してほしくない、NCPは建物に詳しい専門家の知見を生かして、お客様に生涯喜んで頂ける事を強く願い住宅購入・売却に必要な様々な情報を分かり易い言葉で正しい根拠を示して正直に助言する不動産屋を目指します。

2.物件情報を一切掲載しない事が信条の不動産屋

他の不動産会社サイトとの差別化を図る事を目的にした違法な「おとり広告」は一切掲載する事が不可能な仕組みでお客様を集客します。

「おとり広告」とは?

実際には取引できない物件の広告のことで、客寄せのためにする。
架空の物件、売却済みの物件、売主に取引の意思がない物件などの広告はすべてこれに当たる。そのような広告を出すことは違法行為で禁止されている。

おとり広告

NCP不動産仲介事業のビジョン

物件探しよりも、先に不動産仲介会社探しの方が大切な事を認知して頂き、不動産の売買でお客様が後悔しない、日本の適切な不動産流通構築に貢献

NCPのホームページをご覧のお客様は色々な物件情報を入口に既に不動産仲介会社とのコンタクトを取られて、契約を急かされる事や、しつこい営業に不安になって、様々な情報収集をされて物件探しよりも、信頼できる不動産仲介会社探しが大切な事に気づかれた賢明なお客様であると考えています。大阪近郊で本当に信頼できる不動産屋を探している。又は、不動産仲介手数料を安くしたいと考えている。お客様には是非、NCPを比較ご検討される不動産仲介会社の1社に加えて頂く事をお願い申し上げます。

イメージ

NCP不動産売買仲介手数料の基本的コンセプト (矛盾を排除して正直に) 仲介手数料率(売買共通) 0.7%+消費税~ 住宅性能評価を仲介手数料率に反映

NCPは法律以上の企業倫理を大切に売主様と買主様共に後悔する事がない不動産仲介取引を目指します。売主様だけが、または、買主様だけが、損をする、得をする、お取引は致しません。買主様と売主様が共に納得できて、矛盾の無い適切なお取引を目指します。また、物件そのものの価値を仲介手数料率にも適切に反映させています。

■中古マンションの場合の概算仲介手数料(事前に正式な御見積書を発行)

物件価格×(0.7%~3%)+消費税率

何と!

築後10年未満の長期優良住宅認定マンションの場合

825,000円(税込)のお得です。

<計算式>
NCP仲介手数料
物件価格3,000万円×0.7%+消費税
231,000円(税込)
法定上限仲介手数料
物件価格(3,000万円×3%)+6万円+消費税
1,056,000円(税込)

売買共に中古マンションの場合は構造躯体そのものに問題があるケースは少なく、マンション管理上の問題や専有住戸で管理規約に違反した工事(鉄筋コンクリート造の梁にエアコン配管の穴を開けている等)の形跡がある場合を除いてお取引をお断りする事は有りません。
因みに大阪市内人気エリアの価値の高い中古マンションは弊社の得意とする領域です。

■中古戸建住宅の場合の概算仲介手数料(事前に正式な御見積書を発行)

物件価格×(1%~3%)+消費税率

NCPの中古戸建住宅の売買仲介の受託基準は中古マンションと同様に築年数毎に適切なメンテナンスを実施すれば安全・安心を確保できる可能性が高い物件(100%確実では有りませんが)と定めていますので、事前の物件調査で仲介お取引をお断りする場合がございます。

初めて住宅のご購入をご検討されているお客様に

まずはお気軽にご相談下さい。お客様のご要望を全て承った上で専門家として正直な助言を致します。ライフプランの資産形成と住宅環境を分けて考えて頂ける事例を分かり易い言葉で助言します。

例えば
都会にマンションを購入して収益化を図り、郊外の広い戸建てに賃借で住む子育て時期と長い老後生活を暮らす住まいに分けて損益収支を算定いたします。また、恐縮ではございますがお客様のご要望と諸条件を検討して住宅購入は止めた方が良いという正直な助言をさせて頂く事もございます。基本はZOOM等によるオンライン会議アプリを使用しての個別相談会を実施しています。但し、お客様のご希望での直接面談も実施していますのでご相談下さい。また、ご相談を頂いたお客様に対して、弊社からは物件探しのお申込みを頂かない限りは一切の連絡をしない事をお約束します。

無料のオンライン個別相談会

無料のオンライン個別相談会

年中無休・時間は10:00~20:00まで可能
事前にお問い合わせフォームにてご希望日時を複数案ご連絡お願い申し上げます。

中古戸建住宅・中古マンションのご購入を
意思決定されているお客様に(収益物件含む)

まずは専門家による事前の内見調査から

大手ポータルサイト(SUUMO・HOME’S・at homeなど)で気になった物件や弊社がお客様のご要望に適しているのではないかと判断した物件を事前に内見調査して、お客様に本当にお勧め出来る物件か否かを確かな専門家が事前調査してメールやLINEで画像を含めた報告を致します。

但し、誤解の無いようにNCPホームインスペクター(住宅診断士)の調査では無く、あくまで不動産仲介会社の建物状況に詳しい宅建士としての立場で物件の状況を根拠に基づき報告します。

NCPは国土交通省 「既存住宅インスペクションガイドライン」に基づきホームインスペクション事業と不動産仲介事業での利益相反を疑われる可能性を無くす為に両事業を完全分離します。

具体的には?

不動産仲介事業のお客様にはNCPのホームインスペクションは受託不可
ホームインスペクション事業のお客様にはNCPの不動産仲介は受託不可

NCPの企業理念

物心共に常に磨き上げられた清潔感溢れる事業を構築する

無料のオンライン個別相談会

無料のオンライン個別相談会

年中無休・時間は10:00~20:00まで可能
事前にお問い合わせフォームにてご希望日時を複数案ご連絡お願い申し上げます。

不動産購入は自己判断責任

最終的には不動産購入も金融投資商品と同様に例え失敗したと後悔されたとしても自己の判断責任であり、かし保険や法律で保護されるケースは限定的です。 弊社も含めて不動産仲介業者は自らが買主様や売主様に法的に訴えられない様に売主側・買主側の宅建士が相互協力して法的責任を確実に果たします。買主様が法令を順守した不動産売買ご契約締結・引き渡し完了後に後悔をされても契約解除や損害賠償を全面的に勝ち取れる可能性は極めて低い事を裁判判例から学ばれる事をお勧めします。

NCPは法律以上の企業倫理を大切に
売主様と買主様共に後悔されない不動産仲介取引を目指します。